2007年02月19日

ネタが無いので

・・・。

この土日はお手伝いに行っていないので、
釣りのネタがないー。


というわけで。


私が釣りを始めたきっかけの事を書いてみようかな。


んー。
何で始めたかって。
5〜6年前の出来事。

女友達のモモちゃんの彼氏がバス釣りにはまってしまい、
「ぜんぜんかまってくれない」とかになって。

彼氏が「一緒にやろうよ」と、スピニング一式(たしか5万くらい)を
モモちゃんにプレゼントして。

買ってもらったタックル一式持って初めて釣りに行った時、
彼氏の釣り仲間とその彼女達の釣りをしているところを見て、
自分がルアーを上手に動かせないとか釣竿さばけない、とか。

ものすごく自己嫌悪に陥ってしまったらしい。
「がんばれー」なんていわれるたびに惨めだったそーだ。


で。

次の日、「リベンジに備える」べく、ベイトタックル一式買ってしまった。


という話を、聞いて。

ちょうどそのころ付き合ってた彼氏が海外出張とかで忙しく、ヒマヒマだったので。

「じゃぁ、ヒマだからわたしもやろうかな。
 はじめるのは、ひとりより、ふたりがいいよね」


と、いうことで、初めて釣りに触れることに・・・;


わたしの弟が中学の時だけ、バス釣りしてたので。
道具一式物置にあったので、
「お金かけずに、なんかやってヒマな時間をつぶそう」と。


最初はそれだけだったんです、あはは。




そしてまた長い;



>つづき


それから、モモちゃんの職場の近くのカサハラという釣具屋さんへ通うことに。
アメリカンなルアーがいっぱいあるお店。

そのお店の「ねえちゃん」という釣り雑誌にちょこちょこ書いている素敵な方に
「ベイトリールを使ってルアーを投げる方法」を、お店の駐車場で教わった。

近くの柿田川フィッシュストーリーという管理釣堀のマスが泳いでるプールで、
トップ(水に浮くルアー)の動かし方「ドックウォーク」を徹底的に教わり。



その年のクリスマスイブは、野池で。
モモちゃんと2人でルアーをピチャピチャして遊んでたっけなぁ。
寒いねーって暗くなって、ラーメン食べて帰ったっけ。
イロケ無いクリスマスだったな、なつかしい・・・。


年が明けて、管理釣堀に頻繁に通い、
魚の「アタリ」を覚え。

河口湖や山中湖にバス釣りに行ったり。
このころになると、ひとりで釣竿持って。
釣堀に遊びに行ってたなぁ。



そして芦ノ湖が解禁。(3月1日)

年間遊魚券購入・・・。
(写真の顔がコワイ;)

NEC_0399.JPG


このときはまだピアノの先生してたころだから、
夕方から夜にかけてシゴトだったため。


朝4時半に家を出て。
毎朝5時から7時半まで、芦ノ湖でチャプチャプっとルアーを動かして遊ぶ。
8時には帰宅して寝る。

という、今考えるとなんて幸せだったんだ的生活を、
毎日してました。


14回釣りに行けばモトが取れる年間遊魚券だから。
毎日毎日行って。(台風で通行止めになった日以外毎日行った!)


いろんな釣り人とおしゃべりして。

朝焼けでピンク色になった富士山を見ながら。
おにぎり食べて。

おやつもらったりして。

ボート屋さんのストーブにあたらせてもらい。


たのしかったなぁ・・・。


ナニが楽しかったって、
釣りなのに「釣る」ということをあまり考えて無くって。
ルアーをピチャピチャ動かすのがおもしろくって、
どんな音をだしたらいいのかな〜とか。
どんな動きをしたら、お魚気付いてくれるかな、とか。

とにかく動かしてるだけで楽しくって。


気付けばタックルボックスは、
アメリカンなトップウォーターっぽいルアーばかり。
「金魚みたいなルアーでお魚だまして釣れたらいいな」


・・・夏に追突されるまで、毎日毎日^^
ちなみにこの夏に事故は、赤信号で止まってたら後ろからドカンだったやつで。
むちうちで苦しんだのは2週間ぐらいかな。


で、秋になったら。

・・・・また明日にしよ。長すぎる><


posted by ゆり at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。